理想の新築一戸建ての探し方 福岡編

新築一戸建てをあつかう福岡の会社BEST5ココをclick!

注目!糸島市の新築一戸建て情報!

ここでは、糸島市の新築一戸建て情報について、街の情報なども併せて紹介します。

糸島市の新築一戸建ての相場は?

糸島市は、都市部へのアクセスが良いのに、自然環境が充実しているため、ゆったりと暮らしやすく、県内だけでなく全国から移住希望者が集まる注目の土地です。
また、市としても、持ち主のない空き家を購入した世帯に対する補助金制度や、新婚世帯、新規就農者への給付金など、定住促進をめざした様々な企画を打ち出しています。

中でも目を惹くのは、糸島市マイホーム取得奨励金。市内に住宅を購入した場合、建物の固定資産税相当額を以後3年間商品券で交付するというものです。
また、市と福岡銀行が提携した特別金利住宅ローンもあります。住宅購入を考えている方にとっては、魅力的な企画がたくさんですね。

さて、気になる住宅相場ですが、新築一戸建て4LDKで1,800~2,500万円程度が豊富に揃っており、若い世帯でも比較的手の届きやすい金額設定という印象です。

※住宅価格は、あくまでも目安であり、諸条件によって異なります。

糸島市ってどんなところ?

福岡市からみて西側にある糸島市。玄界灘に面しているためタイやヒラメ、季節の鮮魚を楽しめる一方、緑にも恵まれているので、地場野菜や果物も豊富な地域です。
海と山に囲まれた糸島平野には田園地帯が広がり、そうした環境で育まれた食材は「糸島ブランド」として知られています。
よく、テレビや雑誌に取り上げられる人気の直売所を目にしたことがある人も多いでしょう。

また、その自然を活かしたレジャースポットも多いため、海水浴やドライブに訪れる人も多いところです。
歴史のまちとしても知られ、「魏志倭人伝」に登場する伊那国があった場所として、多くの遺跡や古墳が残っています。歴史ファンからも注目を集めている土地です。

糸島市で暮らすということ

交通のメインはJR筑肥線と国道202号線です。
福岡市内(天神駅)から市営地下鉄とJR筑肥線を乗り継いでおよそ40分、車でも天神ICから福岡都市高速~西九州自動車道を経て前原ICまでおよそ30分。

佐賀県側唐津市からも電車・車ともに45分程度と、西に東にアクセスの良い立地です。
また、市内北東部の九州大学伊那キャンパスの平成31年(予定)定全移転に合わせて、より暮らしやすい街づくりが進むと見られています。